スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃栗三年柿八年

yuzu.jpg

「芽生えの時から、桃と栗とは三年、柿は八年たてば実を結ぶ意。どんなものにも相応の年数があるということ」(広辞苑第6版)

弊社も着実に成長できるように努力しています。

余談ですが桃栗三年・・・の後におまけがつく場合もあるようです。例えば柚の大馬鹿十八年など。写真の柚は二十年でやっと多くの花を着けました。環境にもよるようです。
スポンサーサイト

メヒシバ発芽

mehi.jpg

もう10日ほど前とあるゴルフ場のベントグリーン内でメヒシバが確認されました。
場内で一番最初に発芽するとのことですが例年よりもかなり早い発芽です。
ベントグリーン内のメヒシバでお困りの方は早めの処理が必要そうです。

防除プログラムについては弊社営業スタッフまでご相談ください。

暖冬ですが・・・

エルニーニョで暖冬なせいか冬至でもさほど寒さを感じません。

1997年から1998年の暖冬と今年の暖冬は似ているそうです。





151014_elnino.jpg



1998年1月の成人式は積雪で大変だったと記録があります。

お正月明けに積雪。

融雪剤を手配するも在庫なし・・・。


よくあるパターンです。

暖冬傾向である場合融雪剤の製造も控えめですので在庫がなくなりがちです。

製造後出荷となることが多く順番待ちになります。


弊社では『メルトライム』が定番です。


できれば一回分の在庫を確保しておくことをお勧めしております。

オーダー及びお問い合わせは弊社担当者までお願いいたします。


こちらの記事も参考に→営業マンYの独り言


株式会社 大川屋

晩秋施肥

やっと霜が降りました。多くの気象台で過去最も遅い初霜と発表されていました。

murakami-001


弊社ではベントグリーンへの晩秋施肥をこの時期お勧めしております。
しかしながら暖かいのでどのタイミングで施肥するのが良いのかお問い合わせいただきます。これからは、施肥しても徒長させずに養分蓄積が行われます。
「超熟」の出番です。
まだ使ったことの無いもしくはご興味持たれましたお客さまは弊社営業スタッフまでお問い合わせください。

営業マンYの独り言

「営業マンYの独り言」

 今回は南国、千葉県より季節の話題をお伝えしようと思います。
 千葉県南部では早々と花畑でにぎわうこの季節、ゴルフ場も環境の良さからお客様の厚い支持をいただいています。
 ですが、今年の冬は年末から一気に冷え込み、雨らしい雨もなく乾燥注意報が発令されっぱなしとあって、ベントグリーンも乾燥害や凍結で例年より厳しいコンディション。
 そんな中、1月23日の夜間に多くのエリアで積雪し、多いところで16cmほど。大気の乾燥と相まって千葉ではめずらしく粉雪となりました。
 お決まりの湿った雪と違い、空気層が多いうえ、気温が低いせいか融けにくく、日当たりのよい場所でも手を加えなければ、なかなか融けてくれずクローズ解消までご苦労されました。

YY-1.jpg
↑<1月25日>


 ちなみに、平面の融雪方法は5センチ程度の薄い雪では一般的にはゴムマット等を引いて太陽光線でOKのようですが、今回のような粉雪が多く積もったパターンでは、「何かを引っ張る十融雪剤」がもっとも効果的だったように思います。引っ張るものはゴムマットや小さめのスチールマットが一般的ですが、意外にも木の枝を使って良い結果が得られていました。
枝は放射状で作業面積も広く、スピーディーで苦にならないそうです。

 ロープで束ねた枝を4WD軽トラックで引っ張るので芝へのダメージも少なく融雪後の見た目も悪くありませんでした。ちなみに枝はケヤキを用いているそうです。物を引っ張って太陽光線に当たる表面積をふやしたり、つぶして体積を減らしたりして溶けやすくした後で融雪剤を撒くことで効果が向上していました。
 融雪剤にもいくつかありますが、散布後の溶けと持続既の良さ、作業効率から粒状のタイプはお奨めです。日当たりの悪い法面でもミスト機で撒布し融雪できるため便利です。


【日陰での粒状融雪剤効果】(弊社商品名:メルトライムS)

a.m.7:00 (散布後すぐに溶解)
YY-2.jpg

a.m.11:45
YY-3.jpg

p.m.1:00
YY-4.jpg

(注:この記事は2012年に書かれたものです)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。